児童福祉法に定められる児童福祉施設で、不幸にして夫に死別、又は離婚した方で、18歳までの児童を養育しているお母さんや、これに準ずる事情のある方でいろいろな事情(生活、住宅、就職、教養)で児童の福祉が充分でない場合に、お母さんと子どもさんが一緒に生活し母の福祉と子どもの福祉を同時に考えるところです。

 施設には施設長、母子支援員、少年指導員、保育士が勤務して、それぞれ専門の立場から、母子の相談や手助けにあたっています。

お母さんは職場に・・・・・・
お子さんは学校・保育所に・・・・・

入所している方が楽しく明るく生活が出来るようにしています。

お問合せ先TEL 0134-22-3512
FAX 0134-22-3513
▲TOP